FX自動売買の利点について

By: Newtown grafitti

FX自動売買とは、株式の売買やFX取引の注文をプログラムによって自動的に行えるようにしたものです。自分なりのトレードルールを設定している場合には、簡単に移行することができます。また対応する証券会社なども増えているので、今や多くの人が活用するものとなります。

利点としては、相場に張り付く必要が無いので自分の時間を有効に使えることです。日中に仕事のあるサラリーマンも、FX自動売買を利用することで投資活動を行えることになります。そして必要なこととしては、その取引履歴を調べてシステムの見直しをする程度のことになります。

利益率を高めるようにFX自動売買のアルゴリズムを手直しすることが、新たな投資のスタイルとなるわけです。今や機関投資家は多くがこのFX自動売買を採用しています。そして常時相場の動きに適合するようにシステムの手直しを行っているわけです。そのために、これまで通用していた取引ルールが上手く機能しなくなるといった経験は、誰もが覚えがあるものとなるわけです。

そこで一般投資家としても、このシステムを導入することにより、相場の動きに対応できるアルゴリズムに修正しながら運用するようにできるものとなります。もちろん、そのルール作りには大切なことがあります。相場が急激に見込みと逆に動くような時には、迅速に損切りできるような条件を入れておくことです。反転を待つ間に損失が膨らみ、結局大きな損失を確定するような事態とならないようにするためです。

機関投資家のシステムは非常に協力なので、動きが早すぎて損切りも遅くなる場合が多々あります。そのために成り行きで注文を出しておくことは鉄則となります。あとは資金を目一杯使ってしまうことのないように、資金管理をしっかりと行うことです。また、相場の動きを見ていると、どうしても裁定で注文を出したくなるものですが、注文はシステムに任せることをルールとして徹底することが大切です。